診療案内|桜区西堀・中浦和駅で歯科をお探しの方はアイデンタルクリニックまで

診療案内

 

歯科

虫歯や歯周病の治療を行います。
患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識、技術、方法をもって治療にあたります。
また、入れ歯のご相談も承ります。患者様個人に最適な咬み合せのものをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

>>入れ歯についてはコチラ

イメージ画像

ドックベストセメント

イメージ画像ドックスベストセメント(Doc’sBestCements)とは、アメリカで開発された、今までの全て虫歯を削って治すという発想とは全く違う、『虫歯を削らないで殺菌作用のある銅、鉄と天然由来のミネラルで殺菌、再石灰化をさせる』という画期的な治療法です。
ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受け、アメリカでは一般的に用いられている製品です。
ドッグスベスト セメントを使用することで、虫歯の部分をほとんど削り取る必要性はないので、大事な歯を極力削らないで治療することができます。
※全く歯を削らないわけではありません。

イメージ画像

通常のむし歯治療では・・・
歯を大きく削り、歯のダメージが大きい
⇒ しみたり、痛みが出ます。
歯を削るので、大きなむし歯だと神経を取らないといけなくなる可能性があります。
⇒ 神経を取ると歯は感染しやすくなり、後々抜歯になる可能性が高くなります。
⇒ 神経を取ると歯の寿命はかなり短くなります。
ドッグスベストセメントのメリット
  • ・神経を取らなくてはならない大きなむし歯でも、神経を取らないで済ませることができる
    (今日までに開発された歯科材料で1番神経を保存できる可能性が高いと思われます)
  • ・特にお子様の若い永久歯のむし歯には最適な治療方法です。
    ※1度も治療していない歯で小さい虫歯であれば削らない事もあります。歯を削ると再度虫歯になる(二次カリエス)確率が高くなりますので最適です。
  • ・治療回数が少ない。(通常2~3回)
  • ・歯を少ししか削らないので、歯の治療が怖い患者様にもおすすめです。
  • ・抗菌薬を使用していないため、妊婦さんにも安心して使用できます。
ドッグスベストセメントのデメリット
  • ・歯の神経にまで完全に達したむし歯で痛みが大きい場合は使えないことがあります。
  • ・日本では薬事法の認可が下りていないので、保険適用外となり、自費治療になります。
ドッグスベストセメントによる治療を希望される患者様へ

この治療によってすべてのむし歯を治せるわけではありません。
大きな虫歯の場合、ドックベストセメントを使っても残念ながら歯髄(歯の神経)を取る処置に至ったケースもあります。
また、全ての虫歯のケースで歯をまったく削らずに治療する方法でもありませんので、誤解されないようお願いいたします。
実際の治療では、レントゲン撮影などによって虫歯の進行状況を把握してからでないと、ドックベストセメントによる虫歯治療をおこなえるかどうかは判断できませんので、ご了承くださいますようお願いいたします。

入れ歯

入れ歯の種類には部分入れ歯と総入れ歯があります。
部分入れ歯は虫歯や歯槽膿漏、外傷などによって失われた歯、歯肉などの形態や機能を回復するために使用し、総入れ歯は歯が1本も残っていない際に使用する取り外し可能な装置です。
当院では、かみ合わせをより多角的に診断するために、かみ合わせ検査、セファロ分析、コンピューターによる顎関節の診断をしていきます。その上で、患者様一人一人のかみ合わせに合った入れ歯をご提案します。きちんと調整することにより、患者様の中でもスライスしたリンゴやピーナッツなど固い物を噛めるようになった方が多くいらっしゃいます。
また、現在入れ歯を既に使用している方も、入れ歯のかみ合わせを調整することでさらに噛みやすくなることもあります。使用している入れ歯のかみ合わせでお悩みの方もご相談ください。

イメージ画像

この咬合器に、歯の模型を装着し正確に噛み合わせができるように調整しています。

当院の院長は「前歯でも噛める入れ歯研究会」の認定医であり、セミナーのサポートも行っています。奥歯だけでなく、前歯でもしっかり皆さんが噛めるよう、常に考えています。

イメージ画像
前歯でも噛める入れ歯研究会とは?

しっかりものを噛むことができる入れ歯を研究する会です。セミナーや、文献を多く出版されていらっしゃる河原 英雄先生主宰の研究会で、歯を失ってしまってもこれまでの生活を取り戻すことができることを数多く実証されていらっしゃいます。

顎関節症・かみ合わせ

顎が大きく開かない、口を閉じる時に骨が擦れる音がする、噛む時に痛みや違和感がある際は、顎関節症の可能性があります。軽度であれば放置していても治るケースもありますが、繰り返し症状が起き、重症化することも少なくありません。
当院では下顎運動解析診断総合コンピュータシステム(K7エバリュエーションシステム)を用いた、最先端の治療を受けていただくことができます。

イメージ画像

小児歯科

お子様の歯や顎は日々成長し、変化しています。そのため当院では、治療を始める前に保護者の方にしっかりと治療の流れをご説明させていただきます。
治療を行うときは、コミュニケーションを取りながら、歯を削る恐怖や痛みに少しずつ慣れていけるよう段階を踏んだ治療を行います。歯科に初めて来院するお子様や、治療を怖がってしまうお子様も、安心して当院にお任せいただければと思います。
お子様が生涯虫歯で困ることのないよう、小さな頃からしっかりとケアを行いましょう。

イメージ画像

矯正歯科

矯正治療は日本矯正歯科学会所属の専門医が治療を担当します。歯並びを治す事は虫歯や歯周病のリスクを下げるだけでなくたくさんのメリットがあります。現在大人から小人まで幅広い年代で矯正治療を受ける方が増えています。初回は必ず矯正相談をしていただきますので治療を受けようか迷っているという方は相談のみでも可能です。お気軽にご相談ください。

イメージ画像

歯科口腔外科

口腔内の外科治療を行います。親知らずが気になる、顎が開かない、口の中が痛む、膿がたまっている等お口の中のトラブルがありましたら、ご相談ください。

イメージ画像

審美治療

歯並びや歯の色にコンプレックスのある方、美しくバランスのとれた口元にしてみませんか?金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて、天然歯のような見た目の白い歯にします。また白い被せ物により、歯並びの調整をすることもできます。美しい口元で、自信のある生活を送りましょう。

イメージ画像

ホワイトニング

加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。この黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。
当院には、日本審美歯科学会所属のホワイトニングコーディネーターの資格を持つ専門スタッフが常勤しております。
安心できる専門スタッフによるホワイトニングで、魅力的な白い歯を手に入れませんか?

イメージ画像

歯周病治療

歯周病は、一般的には歯周細菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込むことで発生します。自覚症状を伴わない状態で進行していくため、放置しておくと歯を支える顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもございます。手遅れになってしまう前に早期発見・早期治療を行うためには、歯科での定期検診が欠かせません。ご自宅で行う歯磨きと、歯科での定期検診をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

イメージ画像
歯周病治療について

歯周病というと歯ぐきが腫れた。歯ぐきから出血や膿が出る。歯ぐきがブヨブヨするなどと歯ぐきの病気と思われている方も多いのではないかと思います。
歯周病は実は「歯を支える骨」を溶かしてしまう怖い病気です。歯周病は比較的症状が出ない事が多く、歯が揺れるなと感じる時は手遅れになる事もあります。患者様の中には「歯が無くなったらインプラントにすればいい」と簡単に考えてしまう方も多い気がします。
しかし、歯周病は骨を溶かす病気で、インプラントは骨にフィクスチャーと呼ばれるボルトの様なものを埋めて人工的に歯の根っこを作る治療方法です。
もうお分かりかと思いますが歯周病が酷くなってから抜いた所はインプラントが難しいケースやインプラントが打てないケースも出てくるのです。
生涯自分の歯で食べていくには歯周病を治療とその後の管理はとても重要な事なのです。
当院では歯周基本治療と呼ばれるブラッシングのチェックから歯石とり、歯周外科、定期的なメインテナンスまで歯周病治療に力を入れております。

メンテナンス

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。そのために、歯の磨き方、食生活・生活習慣の改善、フッ素の利用など、様々なアプローチで虫歯を予防します。痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心がけましょう。

イメージ画像
エアフローについて

メインテナンスや口腔ケアの時には歯を傷つけにくいエアフローでのケアも行なっております。エアフローというのは小さな微粒子で歯の表面を磨く機械です。超音波でのお掃除は歯を傷つけてしまうと言われております。当院では出来る限り超音波を使う機会を少なくしエアフローで歯をピカピカにしていきます。 エアフローの良いところは細い部分の着色を除去したり、インプラントのメインテナンスにも使える優れものです。

イメージ画像

インプラント

歯を失った場所に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療方法です。かむ力はもちろん、見た目もご自身の歯とほとんど変わりません。
インプラント治療はインプラントを埋めて咬めるようになったらお終いではありません。むしろ咬めるようになってからがスタートです。咬めるようになっても早く脱落しては意味がありません。当院では少しでもながく保てるようにインプラントの埋入ポジションを考え清掃性(掃除のしやすさ)や咬み合わせ(力のかかり具合)をしっかり考慮してからインプラントオペに望みます。
もちろん咬めるようになってからのメインテナンスも必要です。
インプラントはメリット、デメリットはありますがしっかりと管理していく事でメリットを大きく出来ると考えております。

イメージ画像

訪問診療

訪問診療は身体が不自由な方のご自宅や施設に伺い、診療を行うものです。
専用の往診機材を持参して伺いますので、歯科医院で受ける同等の診療を受けていただくことができます。ご希望の方は当院までお気軽にご連絡ください。

イメージ画像
 
アイデンタルクリニック
tel:048-7116322
 

診療科目

■歯科 ■顎関節症・
■小児歯科  かみ合わせ
■矯正歯科 ■歯科口腔外科
■インプラント ■審美治療
■ホワイトニング ■歯周病治療
■メンテナンス ■訪問診療
 
 

診療時間

診療時間

★水曜午後~18時まで
休診日/木曜・日曜・祝日

お待たせすることをできるだけ少なくするために「予約制」とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

■急患随時受付
■各種保険を取り扱っております。
■保険以外の自由診療については治療内容を、しっかりとご説明させていただきます。
 
当院へのアクセス

【住所】
〒338-0832
さいたま市桜区西堀3-3-19
【電話番号】
048-711-6322
【最寄り駅】
JR埼京線 中浦和駅より徒歩5分
【お車】
駐車場3台完備